台湾旅行5日目

台湾旅行5日目

今日は高雄を離れ台北に戻る日です。朝ごはんを食べて新幹線に乗る駅へ移動。ちょっと時間があるのですぐ側にある三越を散策してみました。台北の三越にも行きましたが、どうもビルの上のほうのフロアにあるイベントフロアではだいたい本屋さんやCD屋さんがありました。左営駅の三越では売れ残った本などが2割引き位で売られていました。その隣には何故かアニメグッズも併売されてましたが。。。基本商魂たくましいなぁと感じる事が多いです。

その後お腹もすいてきたので駅ビルの1階のカフェでランチに。ラップをパニーニ風にトーストしたwrapaniniと言う食べ物を頂きました。なかなか美味しかったです。お値段を見たら東京のカフェとそんなにお値段変わらなかったのでちょっと高級おしゃれカフェなんでしょう。それでもスタバよりはお安いんですけれどね。

その後台北に戻ってからは地下鉄に乗り換えてホテルに向かいますが、すっかり慣れたものでどの地下鉄に乗るのか、どっち方面に乗るのか、降りたホテルの最寄り駅ではどの出口がいいのかを瞬時に判断してサクサク移動していきます。駅からホテルまでも移動が楽な裏道を使ったりすっかり地元民の様。なかなか笑っちゃいます。

台湾旅行5日目

「どうせだったら地元の自転車屋さんも覗いてみたいな~」と思って検索していたら何やら宿泊しているホテルのすぐ近くにスポーツサイクルのしかも主に折り畳みやミニベロに強いお店、「小哲居(Bike Home)」を発見、ホテルに荷物を置いた後に散策してみました。STRiDAやBirdyからOriBikeなどなど、所狭しと並んでいます。うわーうわー、なかなか盛り上がります。こちらは日本語とかたことの英語しか話せない日本人、店員さんは中国語と英語が話せます。意思疎通はなかなか大変でしたけれど、少しの間歓談しました。お値段は日本で買うのとあまり値段も変わらず、割り引いてくれはするのでまぁ日本で買うよりは安くなりますが自宅までハンドキャリーする手間等を考えるとあまり旨みもなく、自転車買うのを目的に据えた荷物も極力少なくしてザックで済むような弾丸ツアーとかじゃないとつらいかなぁと思います。
今回はそんなお店がある、と言うのとお店の方と少し歓談を楽しんだので満足。お店を後にしました。

その後散歩していたら隣駅に到着、ふと隣駅についたところで街を見渡すと気になる看板が。鉄道模型、とか書いてあります。外観を見ると窓も鉄道の車窓の様になっておりなかなかのこだわり具合。これはなかなかマニアックな匂いがする。これは突撃してみようと店舗の入り口を探すとアパートの入り口に模型店の表札を発見・・・え、ここから入るの?と言う感じですがこの店舗ここしか入口がなさそう。マニアックだなぁ・・・と思って指定の3階に上がるとちゃんと店舗の入り口がありました。中に入るとNゲージが満載。なかなかマニアックな空間でした。

台湾旅行5日目

その後中山へ移動し小籠包の有名店に。台北NAVIさんおすすめのお店に行きましたがなかなか地元の方がよく訪れる名店と言う感じでとても賑わっていました。そしてとても美味しかった。また訪れたい。

その後はバーを探し行ってみましたが開店直後に訪れたためかまったく他のお客さんもおらず、淡々とビールを飲んで帰ってきました。今度はもうちょっと遅い時間に訪れてみたいと思います。