/ #Unihertz #android 

Unihertz TiTAN買いました

INDIEGOGO

今年度は仕事も忙しく気がつけばKickstarterでの出資は締め切られてました。仕方ないのでまぁGPD Pocketに出資したためアカウントもあったINDIEGOGOで出資、これが失敗でした。

コピペしかしないOgadget

INDIEGOGOではUnihertz社が直接出資者を募っているのではなく、間にOgadgetと言う会社が入ります。ここがちゃんと統制を保ってくれれば何も問題なかったのですが、出てくる情報はUnihertz社がtweetした内容をそのままコピペ。Kickstarterで直接出資した人向けに送った内容もそのまま出してくるので、出荷を開始した旨もあたかもOgadgetからINDIEGOGOへ出資した人にも発送を開始したかの様なメッセージも。

各国から出資していたバッカーの皆さんの神経を逆なでするような事しかしてくれません。

今後Ogadgetが関連するクラウドファンディングは気をつけよう。

使い勝手

まぁ買う前からわかってた事ですが重たい。これは仕方ないですが、意外になれるものでこのくらいの長文を打ってると疲れて来ますが意外になんともない。まぁスマホとして考えれば重たいですが、かつてのPDAなんかとそう重さ変わらないですしね。

上の写真にもちらりと映っていますが、termuxをインストールしてvpsの管理なんかに使っています。このサイトはHugoと言うサイトジェネレータを用いていますが、それも入れて今もこの記事をポチポチ書いています。

物理キーボード

BlackBerry KEY2も持っていますが、サイズとしてはやはりこのくらいの大きさがあった方が好みです。そういう事ではBlackBerry Passportが一番好きなキーボード付き端末かも知れません。

今時のスペックで出てくれたら瞬間で買うのになぁ。

しばらく愛用

少しまったりできるカフェなどではiPadやPCを展開するでしょうけれども、椅子のみの勉強会であったり電車などではポチポチこの端末で駄文を連ねていくことでしょう。

Author

Keruru

仮想化勉強中人材, 大胆素敵