IT

quick-devstack環境をocata対応にしてみる

  • 2018.02.25

OpenStackの学習といえばこの本!の内容がもう古い! OpenStackの学習といえば、やはりまず出てくるのは日本OpenStackユーザー会の著作、 OpenStackクラウドインテグレーション ですが、流石にもう古くてこの本の通りにはすでに構築が出来ません。 サポートサイトを通してアクセスな可能なスクリプトは GitHubにあるのですが 2016年にメンテナンスされたのが最後。(それもと […]

AndroidからnginxのVirtualHostに繋ごうとしてハマった

Serverを整理した Hugoを導入してメインコンテンツをgithub Pagesに追い出した関係でConoHaに動かしていたWordPressを削除した。どうせならその他も整理しようと、だったらいっそvm作り直そうと言う事で別にインスタンスを立ち上げて移行していた。新規インスタンスに徐々にコンテンツを移行していく感じで、完了後に念のためディスクイメージを取って旧インスタンスを削除します。 PI […]

Hugoへの移行

Hugoにするきっかけ WordPressで構築してきたこのサイトをHugoに移行できないか検討をはじめました。きっかけはちょっとWordPressのアップデート追っかけるのだるくなってきた事や、1人で運営している駄文に本当に動的なCMS必要?みたいな所から。 なんでWordPressにしたんだっけ? そもそもなんでWordPressにしたんでしたっけ?と思い起こしてみると結構WPなツールが様々あ […]

OPCELに合格しました

OPCEL is 何? OPCELは OpenStack Professional Certification Exam by LPI-Japan の略称で、LPICなどでおなじみLPIジャパンが開催するOpenStackの技術者認定試験です。 OPCELアカデミック認定校での研修 大変ありがたいことに OPCELアカデミック認定校 での研修を会社の施策で受講する事ができました。当然最低限操作する […]

quick-devstack検証環境をConoHaに構築する

ConoHa上にAll-in-one環境を構築出来たならこのエントリーは無くともquick-devstack環境を構築出来る方がほとんどだと思いますが、ちょっとしたメモとして残しておきます。ConoHa上にDevStack環境を構築するので基本的な事項は先のエントリーを参照してくださいね。ここではquick-devstack環境(3ノード環境)を構築する時のメモになります。 quick-devst […]

ConoHa上にDevStack環境を構築するTips

ConoHa上にDevStack環境を構築 しようとしてちょっと詰まってました。去年くらいまではConoHaではnested KVMが有効だったようで、苦なくDevStack環境を構築出来たみたいです。実際検索をしてみるとそれらしきBlogや雑誌社のBlog記事も見つかります。 実際に先のエントリーの通りでDevStackのインストールは出来るものの、インスタンスを起動する事は出来ていませんでした […]

現在の室温をtweetしよう

  • 2016.05.06

連休に自宅サーバをこれまで愛用していたHP社製microserverからRaspberry Pi3へリプレイスしました。microserverでは地味にRAID1+0環境にしてたりして安心確実ストレージとなっているのですが、日常からHDDを4本も回してなくていいんじゃ?と言う事が事はじめです。とは言えストレージサーバとしてはとても信頼おける状態となっていますので、時折WakeOnLanで起こしては […]

DevStackを会社のProxy環境下でも構築したい

自宅での検証環境としては愛用のThinkPadにVMware Workstationを入れてその上でUbuntuを動かしそこでDevStack環境を構築しています。とても快適です。しかしあくまで個人の環境なので会社で仕事中に検証として使えません。会社ではちゃんと会社のNWで使える検証環境を構築せねばなりません。 会社の環境と自宅の環境で大きく違うこと、会社によって全然ここは異なりますのでこのエント […]

ConoHaにDevStack環境を構築

愛用のThinkPadならVMwareで動作するので問題ありませんが、こうがっつり検証環境を持ち歩いたりする必要に駆られる時以外はThinkPadは持ち歩きたくないのです、重いし。普段はそんなCPU必要無い事ばかりですし、そんな時はタブレットPCを持ち歩いています。 でもそんな時でも時折検証を取りたくなります。今後も検証用にずっしりとしたPCを持ち歩くのか?と言われるとそれもなーって感じで、自宅に […]

NEC MultiWriter 5000NをLinuxのCUPSから使ってみる

自宅サーバであるUbuntu 14.04 LTSのCUPSを使って印刷してみる事にしました。平日は夜帰ってきてもMacBookを立ち上げる事が殆ど無く、iPhoneやiPadだけで済んでしまう様になって来ていますよね。スキャナーで何か書類を取り込みたい、なんてニーズも最近はiOSデバイスで済んでしまいます。同様にプリントもブラザーのアプリから同様に出来ますので何も問題無かったのですが、先のエントリ […]