九 月
18
木曜日
2014

chromebookでEvernoteのAndroid用アプリが使えるようになりました

9/11にAndroid用アプリの内4アプリについてchromebookで動くようになりました。アプリ版のEvernoteが動く事によってオフラインの状態でノートが書けるのはちょっと便利かもしれない。利用価値は十分にある。しかしオンラインの状態の時に使おうと思うことは少ないかもしれませんね。

何故かと言うとChromebookでは[ALT]+[1]〜[8]でシェルフ(タスクバーみたいなもの)に並んだアイコンのショートカットを呼び出すことができます。添付の画面の場合ログインした状態であればいつでも[ALT]+[3]というショートカットでChromeが開いてGmailにアクセスします。これがなかなか便利。しかしながらEvernoteアプリがアクティブな状態ではこの入力が無効になってしまいます。しかもショートカットだけで起動しようとすると「あらかじめChromeを別に立ち上げておいて」という条件が必要で[ALT]+[TAB]でEvernoteアプリからchromeへタスク切り替えを行い、その上で[ALT]+[3]を入力してようやくGmailに辿り着けます。こんなまどろっこしい事はしてられません。そこだけがようやく使えるようになったEvernoteアプリ等今回発表されたAndroid用4アプリの難点。

それでも自動でSyncしてくれるリッチなエディタとしては格別に使いやすいので今後も愛用していくと思います。 この流れでATOKも使えるようになっちゃったりすると色々捗りそうな気もしますね。