三 月
14
土曜日
2015

Amazonの配達無料に疑問

なかなか量販店では手に入らない商品のオプション品とかを購入しました。送料無料は嬉しいですね。カートに入れて配達予定日を見ると出張の日で受け取りは難しそうです。配達指定で時間帯などを指定した途端に配達無料は無くなり、数百円ですが配送料がかかってしまいます。

でもこれって非合理的ですよね。プライムサービスとしてプライオリティを上げなければならないならともかく、予定されている配達日以降の日程で時間指定する、と言う事は配達の二度手間を大きく省くことが出来ます。これって配達業者さんの人件費に直接関わってくる所ですから。

実際今回は発送通知の前に配達されてしまいましたので二度手間が発生してしまいました。それでも利用者からしてみれば気を使って配達日時を指定するより無駄になる事が確実にわかっている配達をさせて再配達をお願いする方がコストがかからない。

IT活用でみんながハッピーになれる筈なのに、それを解決するハードルも全くないはずなのに解決されない。そこには一体何の制約があるのか、ちょっと気になります。