四 月
23
月曜日
2018

chromebook proに4Kディスプレイを繋いでみた

愛用しているSAMSUNG chromebook proですが、潔い事にInterfaceとしてはUSB-Cが2ポートと3.5mmオーディオジャックしかない。 つまり勉強会とかでchromebookを用いてプレゼン等を行おうとしても別途接続するための周辺機器を用意する必要があります。

以前GPD Pocketで使おうと思ってヨドバシで買っておいたこのアダプタ、普通に使う事が出来たのでまぁ大抵のものは使えるんじゃないでしょうか。 コンパクトですし1つ持ち歩いていても良いかな、と思っていつもカバンに入っています。

さて、とても軽快に持ち運べてサッと使える端末ですので勿論カフェとかでガシガシ使っているのですが、自宅に帰ってきて腰を落ち着けて作業する時は広い画面で作業をしたくなりますよね。 これまでは自宅でもノートPCのみで生活していたのですが、昨今本当に様々な作業を並行で行ったりするので広い画面が欲しくなりました。 これは外付けモニタを買うかなぁ、と考えていたのですがふとUSB-C接続である事で思い立った事がありました。

USB-C接続なんだからケーブル1本繋いだら外付けモニタとして利用出来つつ充電も出来るよね?

うん、丁度大きな画面で作業したいと思っていた所だしまずはモニタを買ってみよう。駄目だったら4K接続が出来る事が確実にわかってるSurfacePro4でも繋いで使えばいいや。

と言う事で LG電子の32UD99-W を買いました。

USB-C接続が出来るモニタにはUSB-Aが付いている事が多いようです。いわばUSB-HUBが内蔵している感じですね。 モニタにUSBキーボードとトラックボールをUSB-Aで繋いで、USB-Cでchromebook proを繋ぎます。

すると無事認識して4Kで拡張モニタとして使う事が出来ました。広い!音もちゃんとモニタ側のスピーカーから出力されるので、広い画面で作業しつつ片隅にPrime Videoやyoutube等を置いてながら見するなんて事も。

当然ですがキーボードもトラックボールも認識して使えます。プログラマブルなキーは流石にドライバが無いので使えませんが、左右クリックにホイール位は使えるのでまぁ良しとしましょう。

帰ってきたらカバンからchromebook proを取り出してUSB-Cでモニタに繋ぐだけ

これだけでこんな快適な環境が手に入ります。素敵です。

chromebook proの倍近い値段がしましたが、とても優秀な周辺機器を手に入れて格段に作業効率が上がりました。 この環境が出来てから本当にSurfacePro4を使う事がめっきり減りましたね。困ったものです。

貴方のChromebookの周辺機器として、4Kモニタいかがですか?

目次