のんびりまったりご近所ポタリング
@ keruru · Sunday, Apr 11, 2010 · 3 分で読めます · 更新日時 Apr 11, 2010

ここの所デジタルもののエントリーが続いていたので、って訳でもないんですが以前購入していたペダルの調子も見たいってのもありお出かけしました。お出かけを思い立ったのも昼頃なのでおのずとお出かけ先は制限されます。まぁ来週おでかけ予定の江戸川CRの下見とかでいいかな、と言う事で江戸川CRに決定。

来週は葛西臨海公園からスタートの予定ですが、今日は篠崎の水門からスタートです。今日はのんびりまったり・・・のつもりだったんですが、ペダルが快適すぎて結構悪くないペースで走ってました。今までは足の裏でクリートがペダルに固定されるのをまさぐる感じでしたが、すっと・・・いつの間にかかちっとハマる感覚。いいですね、わるくない。

真っ先に通るのはこの水元公園。CR沿いに桜並木が。つまりはこの辺りは人で一杯。とても快走できません。この写真は夕方に撮影してますが昼過ぎを避ければこんなにガラガラです。のんびり桜を愛でながら、のんびりポタリングには良い感じです。

江戸川CRは広い

江戸川CRは狭い区間もありますが、基本的に下流区間はとても広々しています。多少の併走カップルなんかが居てもイラッとする事無くスルー出来ます。快走出来るのでとてもオススメなCRです。

今日は三郷まで走りましたが、所々工事をしていました。舗装の迂回路を用意してくださっている工事現場もありますが(ありがたやありがたや)残念ながら未舗装のままの迂回路がJR総武線の高架下付近にあります。パンクしても楽しく無いので慎重に抜けましょう。

今日は全然風が無くとても快適でした。

CR脇には菜の花も。

三郷の辺りはCR脇に菜の花が一面に咲いてました。対岸の流山側も一面黄色く染まってました。ちょー美しい。思わず咲いてる脇に止めて記念撮影。青に黄色って結構良くない?

三郷まで来ましたし、馬車道三郷店に立ち寄ろうと思ってましたが、ここで1つ忘れ物に気づきます。ああん、鍵を持ってくるの忘れてました。

仕方ないのでファミレスは断念してコンビニであんパンと牛乳を買い付けて土手でほおばります。いや、こーゆーのもとてものんびりした時間が流れて好きですけれどね(笑)

帰る頃にはなんか風が出始めて、しかも最悪なことに向かい風です(苦笑)

それでもまぁ酷い日よりは全然微風でしたのでちょっとスピード落としながらものんびりのんびり帰ってきました。総走行距離58.8kmです。丁度良い距離ですね。

さて、これらの写真は勿論Xperiaで撮影しました。あ、結局デジタルものの話を書いちゃいました ;-p

(C)Keruru. All Rights Reserved

keruruのブログ
けるるの日常を綴る...

4k android battery blackberry blog chromebook cloud9 cms conoha core-server crf250rally dev develop devstack eco evernote gpdpocket happynewyear hugo ipad josug linux nginx nova opcel openstack papercuts taiwan the-corrs tmo ubuntu unihertz usb-c wordpress 財布

© 2020 Keruru Digit

Powered by Hugo with theme Dream.

About Me

ペンネーム/Nick

けるる etc

愛用中のPC

  • NEC LAVIE ProMobile
  • SAMSUNG Chromebook Pro
  • Surface Pro 4
  • ThinkPad T440s
  • GPD Pocket

愛用中のPDA/Smartphone

  • Xperia 1(MAIN/docomo/SO-03L)
  • Unihertz TiTAN(SUB/docomo/SIM FREE)
  • OPPO Reno-A(SUB/rakuten/SIM FREE)
  • iPad Pro 11inch(SUB/docomo/SIM FREE)

愛車

  • MITSUBISHI PAJERO mini ‘2012
  • HONDA CRF250RALLY ‘2018
  • MERIDA SCULTURA4000 ‘2015
  • Carry-Me ‘2016
  • GIOS PANTO ‘2007
  • R&M BD-1 ‘2006

お仕事

テクニカルライティング/システムエンジニア/ネットワークエンジニア

SNS