うっかりhistoryを予防しよう
@ keruru · Friday, Apr 15, 2011 · 2 分で読めます · 更新日時 Apr 15, 2011

自分のサーバやクライアントでは極力sudoを使うように設定を組んでいる為、SuperUserでのコンソール作業ってのは基本的に無い様にしているのですが、仕事でおきゃくさまのサーバをいじるとなるとなかなかそうもいかず、サーバのコンソールで作業したりする事も。すげードキドキですが、そんな時に限ってうっかりしてしまうもの。と言う事で設定ファイルをいじったりせずうっかり防止するようにします。

historyを消去する これはまぁお客さんの同意を得なければなりませんが、historyにhaltとか入っているとおっかないものです。どっかで何かのタイミングでチャタってコマンドを投げ込んじゃったりしたら目も当てられません。 と言う事で history -c これでhistoryを消去出来ます。

一部コマンドはhistoryに残さない また管理する側としても、時折来てそうさしてもらうCEさんにうっかりされない為に以下設定をしておいてもよいかもしれません。昨今のLinuxであれば /etc/bashrc を全ユーザが読み込むので、そこに1行

export HISTIGNORE=shutdown*:halt*:init*

これでハードの交換修理やその他要因でshutdownを伴う作業をした際に入力したshutdown等のコマンドをhistoryに残しません。もっとも .bash_logout にhistory -cを組み込んでしまえばいいとも思いますが、たまーに手入力するけどやたら長いコマンドとか残しておきたい心情もあり、特定コマンドをhistoryを残さないと言う対処方法もまぁ1つかな。と。

結構長いことLinuxに触れてきているつもりですけれど、まだまだ知らない世界が多いです。

(C)Keruru. All Rights Reserved
keruruのブログ
けるるの日常を綴る...
4k android battery blackberry chromebook conoha crf250rally dev develop devstack eco evernote ffxi gpdpocket hugo ipad josug linux motorcycle newyear nginx opcel openstack papercuts taiwan ubuntu unihertz usb-c wordpress 財布

© 2020 Keruru Digit

Powered by Hugo with theme Dream.

About Me

ペンネーム/Nick

けるる etc

お仕事

テクニカルライティング/システムエンジニア/ネットワークエンジニア

愛用中のPC

  • NEC LAVIE ProMobile
  • SAMSUNG Chromebook Pro
  • Surface Pro 4
  • ThinkPad T440s
  • GPD Pocket

愛用中のPDA/SmartPhone

  • Xperia 1(MAIN/docomo/SO-03L)
  • Unihertz TiTAN(SUB/docomo/SIM FREE)
  • OPPO Reno-A(SUB/rakuten/SIM FREE)
  • iPad Pro 11inch(SUB/docomo/SIM FREE)

愛車

  • MITSUBISHI PAJERO mini ‘2012
  • HONDA CRF250RALLY ‘2018
  • MERIDA SCULTURA4000 ‘2015
  • Carry-Me ‘2016
  • GIOS PANTO ‘2007
  • R&M BD-1 ‘2006

SNS