生ゴミ処理機を導入した
@ keruru · Monday, May 7, 2012 · 2 分で読めます · 更新日時 May 7, 2012

生ゴミ処理機を導入

かれこれ1年半新居に住んでますが、去年の夏にちょっと気になった事があります。生ゴミの臭い。引っ越し前のアパートでは時折料理をしたりもしてましたが、やはり外食が中心。でも新居に越してからはまぁ近所に外食できるスポットが少ない事もありますが、キッチンが広くて快適なので結構自炊してます。するとやはり生ゴミも増えるのでちょっと生ゴミ臭が気になってました。

去年は生ゴミが発生したら重曹をふりかけたり料理の度に生ゴミは小さいビニール袋に入れて口を縛って捨てるとかしてました。がやっぱり手間ですし完璧に臭いを処理出来なかったので、生ゴミ処理機を購入してみた感じです。購入したのはPanasonicのMS-N53をお買い上げ。より小ぶりなN23と言うのもあったのですが消費電力もどうも殆ど変わらないみたいだったので大は小を兼ねる、と言う感じで。

購入に際して区で補助金が用意されていて、今回は25,000円の補助を受ける事が出来ます。今回およそ6万円で購入してますので補助を受けた後の実質負担は35,000円で済む予定です。初期費用の一部と電気料金は自己負担となりますが生ゴミ臭から解放される費用としてはまぁ充分納得な設備と言えると考えています。補助を出す区側としても生ゴミが増えればカラスや野良にゴミがあさられ公衆衛生が阻害される被害が減ったり、ゴミの処理量自体も減らすことが出来ると言う事でメリットがあるようです。

使ってみた感じとして、騒音は食器乾燥機とそんなに変わらない感じなのであまり気にならないと思います。タイマーも設定出来ますが、まぁ回し始める時間をそうずらして行いたいニーズはあまりない気もします。

臭いは確実に生ゴミ臭からは解放される感じでした。処理完了後に蓋を開けた時の臭いは、ほうじ茶臭と言うか何かをローストした感じの香りです。まぁ処理方法がかくはんしつつ熱風で食材を乾燥させる感じなので結果似たような臭いがするんでしょうね。

before

処理前はこの位の野菜カス等が入ってましたが

after

処理後は乾燥してこれだけ体積が減ります。

これであの生ゴミ臭から解放されるかな?と思うとちょっと今年の夏の楽しみも1つ増えました。

(C)Keruru. All Rights Reserved
keruruのブログ
けるるの日常を綴る...
4k android battery blackberry chromebook conoha crf250rally dev develop devstack eco evernote ffxi gpdpocket hugo ipad josug linux motorcycle newyear nginx opcel openstack papercuts taiwan ubuntu unihertz usb-c wordpress 財布

© 2020 Keruru Digit

Powered by Hugo with theme Dream.

About Me

ペンネーム/Nick

けるる etc

お仕事

テクニカルライティング/システムエンジニア/ネットワークエンジニア

愛用中のPC

  • NEC LAVIE ProMobile
  • SAMSUNG Chromebook Pro
  • Surface Pro 4
  • ThinkPad T440s
  • GPD Pocket

愛用中のPDA/SmartPhone

  • Xperia 1(MAIN/docomo/SO-03L)
  • Unihertz TiTAN(SUB/docomo/SIM FREE)
  • OPPO Reno-A(SUB/rakuten/SIM FREE)
  • iPad Pro 11inch(SUB/docomo/SIM FREE)

愛車

  • MITSUBISHI PAJERO mini ‘2012
  • HONDA CRF250RALLY ‘2018
  • MERIDA SCULTURA4000 ‘2015
  • Carry-Me ‘2016
  • GIOS PANTO ‘2007
  • R&M BD-1 ‘2006

SNS