TypeCoverについて考えてみる
@ keruru · Tuesday, Mar 26, 2013 · 2 分で読めます · 更新日時 Mar 26, 2013

TouchCoverで十分に入力できたのでおよそ5箇月の間TouchCoverを使ってきたが、使い慣れるにつれて触っている時間が徐々に増えてその際の入力の細かな取りこぼしがだいぶ気になるようになった。これではストレスになってこの端末自体を使わなくなる可能性がある、と思ってTypeCoverを輸入した。日本語レイアウトのキーボードであれば量販店で難なく購入できるようになったのだが、どうせならやっぱりすっかり慣れ親しんでいる英語配列のキーボードが欲しいかったのです。

届いたので早速嫁と入力テストなんかをしてみるとやっぱりこちらの方が心地よい。がっつり文字入力するなら確実にTypeCoverにすべきです。(そんなの判りきってる事ですが)

さて、じゃあ・・・と毎日持ち歩こうと思うのですが、実はこの赤いTouchCoverも気にいっています。色がいい。気分で変えられるのでたまに赤いカバーででも出かけたい所です。

TypeCoverもTouchCoverも両方の利点は別途電源を用意する必要も無く、接続するだけで特に認証も必要なく楽々使えると言う点です。Bluetoothみたいなペアリングとかの作業も必要ありません。そこで考えました。

がっつり入力したい自宅や会社にはTypeCoverを置いておいて、移動中はそんなにがっつり入力する事もないでしょうからスタイリッシュなTouchCoverで愉しむ。

だいぶ贅沢な使い方になりますが、ちょっとお金に余裕のある方はそんな楽しみ方もありかと思います。

(C)Keruru. All Rights Reserved
keruruのブログ
けるるの日常を綴る...
4k android battery blackberry chromebook conoha crf250rally dev develop devstack eco evernote ffxi gpdpocket hugo ipad josug linux motorcycle newyear nginx opcel openstack papercuts taiwan ubuntu unihertz usb-c wordpress 財布

© 2020 Keruru Digit

Powered by Hugo with theme Dream.

About Me

ペンネーム/Nick

けるる etc

お仕事

テクニカルライティング/システムエンジニア/ネットワークエンジニア

愛用中のPC

  • NEC LAVIE ProMobile
  • SAMSUNG Chromebook Pro
  • Surface Pro 4
  • ThinkPad T440s
  • GPD Pocket

愛用中のPDA/SmartPhone

  • Xperia 1(MAIN/docomo/SO-03L)
  • Unihertz TiTAN(SUB/docomo/SIM FREE)
  • OPPO Reno-A(SUB/rakuten/SIM FREE)
  • iPad Pro 11inch(SUB/docomo/SIM FREE)

愛車

  • MITSUBISHI PAJERO mini ‘2012
  • HONDA CRF250RALLY ‘2018
  • MERIDA SCULTURA4000 ‘2015
  • Carry-Me ‘2016
  • GIOS PANTO ‘2007
  • R&M BD-1 ‘2006

SNS