RHEL3のhttpdでのUsage
@ keruru · Wednesday, Jan 30, 2008 · 2 分で読めます · 更新日時 Jan 30, 2008

自宅や会社の自端末ではDebianを好んで使っていますが、会社のサーバ等はRPM環境じゃないとよくわかんなーい、って人も少なからず居るのでRHELやCentOSを利用しています。もっとも重要なサーバに関しては*BSDを使う事が多いですが。別にボクはどれでも困らないのでcase by caseでサーバOSを選定しています。 動作に問題がある訳では無いので全然気にしてないのですが、ちょっと疑問な事がありました。/etc/init.d/httpdにオプションを一切渡さないとUsageが表示されるが、以下の様に表示されるんです。(改行入れましたが)

使い方: httpd {start|stop|restart|condrestart|reload|
          statusfullstatus|graceful|help|configtest}

これを見て「ん?」と思いました。statusfullstatusってなんやねん?! そこで取り急ぎ/etc/init.d/httpdを開いて当該部分を見てみると問題が無い。ん?あぁこれはLANGUAGEがCやUS等の時の表示なのか。日本語対応の部分に問題があるらしい。手っ取り早く手元にあった他環境と言う事でCentOS4.5でも試してみた。結果は同じ。と言う事はRHEL4でも同じ表示の可能性が高いですね。

色々調べてたらあれ、2005年にFedora-trans-ja MLに流れてるのに適用されてないんですね。まぁ困らないんですが時間もあったのでCentOSのinitscriptsのSRPMを持ってきてpatch(と呼べないレベルの物)を作成してBTSに投げておきました

そのうち修正されるかもね。

(C)Keruru. All Rights Reserved
keruruのブログ
けるるの日常を綴る...
4k android battery blackberry chromebook conoha crf250rally dev develop devstack eco evernote ffxi gpdpocket hugo ipad josug linux motorcycle newyear nginx opcel openstack papercuts taiwan ubuntu unihertz usb-c wordpress 財布

© 2020 Keruru Digit

Powered by Hugo with theme Dream.

About Me

ペンネーム/Nick

けるる etc

お仕事

テクニカルライティング/システムエンジニア/ネットワークエンジニア

愛用中のPC

  • NEC LAVIE ProMobile
  • SAMSUNG Chromebook Pro
  • Surface Pro 4
  • ThinkPad T440s
  • GPD Pocket

愛用中のPDA/SmartPhone

  • Xperia 1(MAIN/docomo/SO-03L)
  • Unihertz TiTAN(SUB/docomo/SIM FREE)
  • OPPO Reno-A(SUB/rakuten/SIM FREE)
  • iPad Pro 11inch(SUB/docomo/SIM FREE)

愛車

  • MITSUBISHI PAJERO mini ‘2012
  • HONDA CRF250RALLY ‘2018
  • MERIDA SCULTURA4000 ‘2015
  • Carry-Me ‘2016
  • GIOS PANTO ‘2007
  • R&M BD-1 ‘2006

SNS