Ciscoルータでtcl使って複数IP疎通確認
@ keruru · Thursday, Jan 31, 2008 · 2 分で読めます · 更新日時 Jan 31, 2008

Ciscoのルータconsoleでping疎通試験をする、それ自体はCCNAの試験を受けようとした人やちょっとIOSに触れた方ならどう操作するか、誰でも知っていると思います。では例えば/24全体に対してping試験をしたくなった時どうしましょう?

例えば使っているTerminalソフトがTeraTerm等マクロが使える物でしたらそれで解決すればいいと思いますが、万が一それも無かったりした場合にちょっと頭の隅に残ってると便利かもしれません、それがtclshコマンド。

どうしようかなーと思っていた時、会社の隣の席に座っているCCIE保有者からこんな言葉を囁かれました。

tclshってコマンド知ってますか?
いえ、まったく知りませんでした。何だろうと考えていると tcl + sh かな?と気づきました。そのままでした。そう、IOSの上でtclのscriptを動かせると言うのです。ひょえー

そこで実践。

cisco# tclsh cisco(tcl)# for {set i 1} {$i <= 254} {incr i} {ping ip 192.168.0.$i repeat 1}

ふぉぉぉぉぉ、がっつり動作しました。これで 192.168.0.0/24 に ping を1回ずつ打ち始めます。今回はforで記述しましたがwhileでもいいでしょうね。

ちょっと解説をすると

  1. {set i 1}でまず  i に 1 を代入します。
  2. {$i <= 254} で $i が254になったらループを終了する終了条件です
  3. {incr 1} で i を1増分します。
  4. {ping …} ここはIOSのpingコマンドです。$i  に 1〜254  が代入されます。
ちょっと目から鱗でした。

(C)Keruru. All Rights Reserved

keruruのブログ
けるるの日常を綴る...

4k android battery blackberry blog chromebook cloud9 cms conoha core-server crf250rally dev develop devstack eco evernote gpdpocket happynewyear hugo ipad josug linux nginx nova opcel openstack papercuts taiwan the-corrs tmo ubuntu unihertz usb-c wordpress 財布

© 2020 Keruru Digit

Powered by Hugo with theme Dream.

About Me

ペンネーム/Nick

けるる etc

愛用中のPC

  • NEC LAVIE ProMobile
  • SAMSUNG Chromebook Pro
  • Surface Pro 4
  • ThinkPad T440s
  • GPD Pocket

愛用中のPDA/Smartphone

  • Xperia 1(MAIN/docomo/SO-03L)
  • Unihertz TiTAN(SUB/docomo/SIM FREE)
  • OPPO Reno-A(SUB/rakuten/SIM FREE)
  • iPad Pro 11inch(SUB/docomo/SIM FREE)

愛車

  • MITSUBISHI PAJERO mini ‘2012
  • HONDA CRF250RALLY ‘2018
  • MERIDA SCULTURA4000 ‘2015
  • Carry-Me ‘2016
  • GIOS PANTO ‘2007
  • R&M BD-1 ‘2006

お仕事

テクニカルライティング/システムエンジニア/ネットワークエンジニア

SNS